帰省します

今日はこれから私の実家(岐阜県)へ家族でお泊り。
明日からは旦那の実家(石川県)に?泊?日行ってきます。
何故?日かというと…決めてない…気持ち次第?ノリで?
19日は小中学校が出校日なのでそれまでには戻ります^^
アバウトな夫婦…

なんか駄目だ!!

最近、嫌なことがあって、落ち込んでいる。

我が家は県営住宅で犬猫は飼ってはいけない。

しかし内緒で飼っている人もいる。もう一つ問題は、野良猫にえさをあげている人。

おばあちゃんなんだけど、何度言っても聞かない。挙句の果てに子猫を産んじゃって大変。

子猫だけでも保護してもらおうと動物愛護センターにTELしたが、野良猫は駄目ってこと。

そして、センターの人が言うには、野良猫の親に餌を与えなければ、子猫を連れて移住するとのことでした。

で、やっぱり餌をあげているおばあちゃんに注意すると一度はわかったという物の、もう一度出てきて、ものすごい剣幕で怒ってきた。

「猫に餌上げて何が悪い。私があげなかったらこの子は死んでしまう。」

「おばあちゃんがあげなくても、どこかでもらってるんだよ。だから野良猫なんだから」

「そんなことない。あんたらはこの子たちを殺すつもりか*+@:;p@@l」

「野良猫がここに住み着いたのは餌やってるからでしょ!!いい加減にして!!」

ハイあまりにも言うこと聞かないおばあちゃんに、怒鳴ってしまった私。

気分いいはずないじゃないですか。まるで非人間みたいなこと言われ、まるで私自身が悪いかのように言われ…

もうそうなると、冷血人間だから、挨拶しても無視。猫の事は、センターの人が餌をやらずに我慢すればいなくなる。という言葉を信じて、我慢していました。

後は、個人的な問題でもないので自治会にお願いして、猫をどうするべきか話し合ってもらうようにしておきました。

しかし、誰かが保健所に電話したらしく、慌てたおばあちゃん子猫を家の中に保護して、友達に渡したようですが…

おばあちゃんの中では、保健所に電話したのは私だと思っているようで、ますます非人間扱い。あの~~~私、動物保護センターには電話して、保護するようには頼んだだけなんだけど…親猫がいなくなって、子猫だけ残ったら里親探そうかとも思ってたんだけど・・・

ううううおばあちゃんたちの中では私は完全に悪者だよ。

ちょいとうつ状態。

9歳までに身に付けさせるべき25のマナー

こんな記事発見

9歳までに身に付けさせるべき25のマナーhttp://topics.jp.msn.com/wadai/rocketnews24/column.aspx?articleid=588982

リサーチコンサルタントのデイヴィッド・ロウリー氏が「好かれる子になるために9歳までに習得すべき25のマナー」を紹介

 
1. 何か頼む時は「お願いします」
2. 何かもらったら「ありがとう」
3. よほど大事な用でない限り大人の会話を邪魔しない。
4. 会話に割って入る時は一言謝る。
5. よく分からないことは勝手にやらず大人に聞く。
6. あれが嫌だこれが嫌だと言わない。
7. 誉め言葉以外に他人の外見についてコメントしない。
8. 元気?と訊かれたら、答えた後に相手にも訊き返す。
9. 友達の家に遊びに行ったら、その子の親にお礼を言う。
10. ドアを開ける前にノックする。
11. 電話をかけたらまず名乗る。
12. 感謝の気持ちを忘れない。できればメールより手書きの感謝状を。
13. 乱暴な言葉遣いをしない。
14. 人の悪口を言わない。
15. いかなる理由でも人をバカにしない。
16. 劇や人の話がつまらなくても興味のあるフリをし、静かにする。
17. 人にぶつかったらすぐに謝る。
18. 咳・くしゃみをする時は口に手をあて、人前で鼻をほじらない。
19. 自分がドアを開けた時に他の人が通ろうとしたら、手をドアに置いて閉まらないようにする。
20. 親や先生、近所の人の手伝いを進んでやる。
21. 頼みごとは快く引き受ける。
22. 手伝ってもらったらきちんとお礼を言う。
23. 食事のマナーは大人に聞いたり真似をしたりして、ナイフやフォークを正しく使う。
24. 食事の際は膝の上にナプキンを乗せ、口元が汚れたらぬぐう。
25. 食卓などで遠くにあるものには手を伸ばさず、取ってもらうよう頼む。
 
おおおお、うちの子はなんとなくできてたことが多いが…3/4は出来てたような…

後子供らしく育ててないと周りから言われたことが多々あるし…良いか悪いかよくわからない。

結局、ズボラな母親を見ているので、思春期に入ると今まで素直にやっていたことをしなくなってしまった。母親に似て家の中では超ズボラである。

とりあえず、うちの子供たちは外面がいいので、私の事を知っている友達からは不思議がられる。私も不思議である。

ズボラ主婦ならでは・・・

娘「家って缶詰いっぱいあるよね。缶詰ってさ本当は非常食だよね。」

私「そうなの?」

娘「でも家では、ときどきおかずで出るよね。」

私「非常食だからじゃない・・・」

旦那がいないときの夕飯=夕飯作るの面倒→おかず一品作る→みんなで食べる

急に旦那が帰ってきた夕食→おかず一品だと怒られる→(非常事態発生)缶詰でもう一品から二品作る(5分以内で)

震災後、缶詰類は極力使わないことにした。がシーチキンだけはお手軽ですぐ使ってしまう。これもいざという時に貴重なんだよな…

雨に濡れるな!!

今日子供たちが、雨にぬれて帰ってきた。

みんな傘をさしていたが、制服はびしょびしょ。゜゜(´□`。)°゜。

私「ちょっとさあ、みんな雨にぬれて帰ってこないでよ(≧ヘ≦)」

旦那「母さんは気にしすぎだよ」

子供「そうだよ。放射能のこと気にしすぎだよ。」

私「???おお!そうそうチェルノブイリの時なんかみんな雨に濡れないように気にしてたからね、今回も気をつけた方がいいよ…」

子供「神経質だね」

私「というと思ったら大間違い。雨に濡れて洗って乾かすのは、私なの!!

(# ̄З ̄)それに、あんたの制服、毛100%だし家じゃ洗えないでしょ!!

母さんが洗ったら確実に縮む!!だから洗わないけど

明日になったら臭くなってるのよ!!あ~~~~やだやだ」

旦那「結局、自分が面倒だからか…」

私「当たり前じゃん。(# ゚Д゚) それ以外の何があるの???????」

ズボラな主婦だけど、臭いのは嫌い。タオルで余分な水分拭き取らせました^^

高校生になった娘との関係が逆転してきた?

最近、高校生の娘と話をよくする。震災や原発、放射能の事やこれからの未来のことなど、話してて面白い。というより、一方的に話しているのかも

私のバカげた空想に
「母さん、どうしてそこまで話がブッ飛ぶの?変わってるとは思ったけど呆れるわ」

「ママ友にこんな話すると変人扱いされるから、あんたにしか話せれない…最近、お父さんは呆れて聞いてくれないから…

でさ、今回の原発問題、大震災は予言や宗教的な思想なんかも絡めて考えると人間の尊厳や存在の意味にもかかわってくるから…壮大すぎて母さんの頭はパンクしそうになってるの。」

「だから疲れて寝ちゃうの?」

「うん、そうかも…ときどき知恵熱が出て大変なの。お腹とかも痛くなるし…」

「はいはい、母さんみたいなブッ飛んだ考えの人が近くにいるから、ちょっと変わった子に会っても動じなくなったわ」

うふふ、付き合ってくれるだけうれしい。しかし、外では変なことを話さないように、娘に禁じられている。

そういえば、最近子供たちによく

「うちの中で一番子供なのは、お母さんだよね。甘えん坊だし。」

と言われるなあ。あたしの中では普通なんだが……

新学期が始まり…

新たな出会いにスタート???

新学期が始まり、子供の行事に振り回される日々。

今年は小学校のPTAの学級委員になってしまいました(´;ω;`)ウウ・・・

今日は雨の中役員会に行ってきました。

大変そうだけど面白そう^^

BUT、私1カ月で6kg痩せたので、体力0状態。先日も息子の授業参観行っただけで、次の日の午前中微熱出して寝込んでしまったほどι(´Д`υ)アセアセ

そして、今日は………先ほどまで寝込んでましたcrying

夕食の用意しなきゃ・・・><

やはりイラつく、自分の家族に

昔、尊敬していた人に偽善者と言われショックを受けたことがある。

今も「もしかしたら、自分は偽善者ではないか」と思うことが何かを始めようとする自分の足かせになる。

しかし、最近の自分の家族を見ると、偽善でもいいからもう少し考えてくれと思う。

3・11の直後、栃木で震度6を体験した旦那と一番下の娘は神経過敏になっていた。二人を落ち着かせるために普段通りの生活をし、その反面、無知である自分を情けなくおもい、いろんな情報収集をした。

ニュースでの震災情報が通常の放送に戻ろうとしてきた頃から、私のイラつきが始まった。

春休みの子供たち、何度起こしても朝起きてこない。最初のうちは、今地震が起きたら確実にこの子たちは逃げ遅れる。起きれるようにしなきゃと思ったが、ここ何日かは起こすことが嫌になる。この間にできることがたくさんあるのに・・・

結局、昼過ぎに起きてきて、「お腹すいた」

ブチギレる私。さらに昼まで寝ているから、夜が遅い。電気はつけっぱなし、ゲームばかりしている。

「お願いだから寝て!!」「昼の明るいうちに勉強やゲームして!!」「電気消して!!」

更に旦那は震災から目をそむけるかのように、モンハン(ゲーム)三昧。休みの日は友達が仕事を終わるの待って、モンハン+飲みに行く。

イラつく気持を抑えつつ、送り出す私。

被災されて避難所生活されてえいる人の事考えると、申し訳ない。偽善といわれるだろうけど本当に心苦しい。

家計費の節約にもなるから、車での外出を控え、節電している。質素な生活に戻したいのだが、なかなか上手くいかない。

「家にいるから家族の細かい事が気になるんだよ。お母さんだってやれてないことが多すぎるよね。自分のこと棚に上げて…」って旦那に言われたことがある。

働きに出ようかな?家の中で自分だけが空回りしているみたい…会話も一方的に自分だけしているみたい…

早く新学期始まらないかな・・・日中はイラつくことから解放されるもんね。

実は疲れています。

3月に入ってストレスを受けることがいろいろありました。

娘の受験、東北地方太平洋沖地震当時、旦那の出張先が関東・東北地方だったこと。

気弱な息子が何故か生徒会長に立候補して、23年度前期の生徒会長になってしまったこと。

少し胃の調子が悪いとは思ったんだけど、実は胃に少しの潰瘍。すり傷みたいな感じだから、薬ですぐ治るらしいけど・・・

もともと逆流性食道炎で食道も炎症があるみたいなので、食事療法も勧められました。

しかし、もともと大食いの辛いもの好きの私には、この食事がつらい。好きな食べ物がすべて、避けた方がいい物の欄に入っている(。>0<。)

お酒も3月6日から飲めなくなっていて、本当に悲しい。

ほぼ離乳食。

元気が出ません><  

なのに我が家の家族は、何も変わらないまま。主婦は主婦の仕事をしなくてはいけないのですが…もう少し自分のことは自分でやってほしい!!

今年のバレンタインは・・・

さてさて今年のバレンタインは、娘が受験のため手作りはしないと年明けから約束。

11日にはすべて買いそろえて後は渡すだけになりました。

娘、とりあえず私立の高校が合格したので、12日には息抜きで友達とお出かけ。

私は今年は楽できると思ったのもつかの間、中2の息子がおかしなことを言い出した。

息子「俺、今年、トリュフを作る。」

私「?????はい????」

息子「材料買ってくるhappy01

私「????なんであんたが、トリュフ作るの?」

息子「バレンタインに友チョコ上げるからheart04

私「えっ?だだだだだ誰に?」

息子「近所の女子にhappy02

解らない。息子が何考えてるのか。しかも、すっごい笑顔なんだよこれが・・・

私「ドドドドどうして、あんたがチョコ上げなきゃいけないの?」

息子「友達だから…」

私「じゃあ男の子にもあげるんだよね。」

息子「えっ?男にはあげないよ。」

本当に理解不能。しかし男友達にあげるのも問題あるし、とりあえずはいいのか?????

私「今年はお姉ちゃん受験だから作らないって言ったじゃん。」

息子「だから僕が作るのhappy01

私「じゃあ買えばいいじゃん。」

息子「手作りに意味があるんだよ。」

おいおい

私「トリュフはやめてよ。めんどくさいし、作ってるうちに気持ち悪くなるから…買ってこようよ。母さん買ってあげるから」

息子「…think…」

あっ、スネた。こうなると弱い私。

私「あのさ、トリュフは作る時にベタベタになるから、チョコチップケーキにしようよ。それなら簡単だし、一緒に作ってあげるから」

どうにか妥協した息子。

とりあえず、娘と見守りながら、息子一人でつくりました。

去年、息子はチョコをあまりもらえませんでした。

お姉ちゃんや妹は友チョコいっぱいもらって羨ましかったようです。

だからと言って、いきなり友チョコ上げても、相手の女の子が困るだけのような…

たくさん作った中で、7人分をきれいにラッピング。

満足した表情の息子lovely

複雑な気持ちで、息子の作ったカップケーキをいただきました。

大丈夫なんだろうか?我が息子…

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ